2019年01月15日

牧水の生家「坪谷」と牧水文学記念館を訪ねる会

1/15は美術館が休館日のため、榎倉先生と岩永先生、有志の方々で小旅行に出かけました。

IMG_3137.JPG
まず「若山牧水記念文学館」へ
伊藤先生がお忙しい中、駆けつけて下さいました。

IMG_3138.JPG
館内で、牧水の書、手紙を観る会長

IMG_3139.JPG
IMG_0735.JPG
IMG_0732.JPG
会長、久しぶりに見た作に「上手いですやん」と満足そう。

IMG_3142.JPG
IMG_3143.JPG
IMG_3144.JPG
牧水生家にて伊藤先生と

IMG_3145.JPG
牧水記念館横の牧水庵で昼食

IMG_3146.JPG
牧水像の前で

IMG_3147.JPG
IMG_3148.JPG
IMG_3149.JPG
クルスの海で願い事!?

IMG_3150.JPG
牧水の歌碑の前にて

とても素敵な時間を過ごすことができました。

(藤井直子 記)
posted by 香瓔会 at 22:38| 書道展

俵万智さんと先生が対談

初日(1/11)に俵万智さんが来館されました。

IMG_0723.JPG

先生の作品解説で「まだまだ牧水の恋を書きたい」との話に感動され、ご自身の著書「牧水の恋」(昨年8月出版)を差し上げたいと13日に再来館され対談の機会となりました。

IMG_0772.JPG
IMG_0726.JPG

俵万智さんは6年前に宮崎に移住。
榎倉先生の宮崎での個展開催を知り楽しみにして下さっていたそうです。

(岩永栖邨 記)
posted by 香瓔会 at 22:24| 書道展

2019年01月14日

「榎倉香邨の書ーふるさとー」宮崎展(席上揮毫<大字>)

青空澄み渡る晴れやかな日
宮崎・駅伝のため、お昼前は交通規制もありましたが、多くの方が来場されました。

1/14は、大字の席上揮毫イベントで盛り上がりました。

IMG_0213.jpg
子供さんが後ろで見えなかったので、前方横に席を作られました

IMG_0217.jpg
岩永先生より筆を持つ力の質問に対しての説明

IMG_0220.jpg
1枚目半切縦、この写真は2枚目の半切です。

IMG_0225.jpg
3枚目2×6の半分

IMG_0235.jpg
4枚目赤い紙
子供さんは左上に設置されたモニターを見ています

IMG_0241.jpg
質問風景

IMG_0244.jpg
最後に子供さんと握手

子供さんも参加いただき、嬉しいひとときでした。

(古保木まゆみ 情報部T 記)
posted by 香瓔会 at 23:43| 書道展

「榎倉香邨の書ーふるさとー」宮崎展(席上揮毫<小字>)

宮崎は1月も日中温かく春の気候です。
IMG_2993.JPG
IMG_3057.JPG

1/13 席上揮毫のイベントは大盛況で、3回にわけて実施されました。
20190113A.jpg
IMG_3042.JPG
書いてほしい歌のリクエストに応え揮毫される榎倉先生

20190113B.jpg
細やかで確実な筆致に感銘
丁寧な解説と揮毫に大きな拍手がやみませんでした

このイベントで書かれた作品の一部をご紹介します。
IMG_3051.JPG
IMG_3055.JPG
IMG_3056.JPG

榎倉先生が揮毫された作品は参加の方の中から抽選で贈呈されました。

(情報部I)

posted by 香瓔会 at 23:19| 書道展

「榎倉香邨の書ーふるさとー」宮崎展・記事紹介

新聞に紹介されました。
↓クリックすると拡大して見ることができます。

IMG_3062.JPG
IMG_3061.JPG
IMG_3063.JPG
IMG_3064.JPG
IMG_3065.JPG

(情報部I)
posted by 香瓔会 at 22:54| 書道展

2019年01月12日

「榎倉香邨の書ーふるさとー」宮崎展・開催中です。

若山牧水没後90年記念
「榎倉香邨の書」展(宮崎県立美術館)が開幕しました。

IMG_0691.JPG
IMG_0692.JPG

榎倉先生は牧水のふるさと、宮崎での個展に向けて1年かけて作品制作されました。

IMG_0120.jpg
IMG_0701.JPG
▲1/12は、伊藤一彦先生の記念講演会が開催されました。

IMG_0705.JPG
20190105aisatu.jpg
▲祝賀会での挨拶(右:榎倉会長、中央:岩永理事長)
大勢の方が参加され会場いっぱいになりました。

IMG_0145.jpg
▲楽しいクイズ大会(全員参加○×クイズ…8名→ジャンケン)
正解者5名に榎倉会長作品が贈呈されました。
(写真は、榎倉会長から伊藤先生への贈呈)

<1/13以降のイベント>
1月13日(日)
  13:00〜14:30 榎倉香邨の席上揮毫会(小字)<司会 岩永栖邨>
1月14日(祝・月)
  13:00〜14:30 榎倉香邨の席上揮毫会(大字)<司会 岩永栖邨>
1月15日(火)休館日 
       牧水の生家「坪谷」及び牧水文学記念館を訪ねる会
1月16日(水)
  13:00〜14:00 作品解説(岩永栖邨)
1月17日(木)
  13:00〜14:00 作品解説(岩永栖邨)
1月18日(金)
  13:00〜14:00 香邨に質問する会 <司会 岩永栖邨>
1月19日(土)
  13:00〜14:00 香邨、思いを語る会 <司会 岩永栖邨>
1月20日(日)
  13:00〜14:00 作品解説(岩永栖邨)
  〜18:00 閉展 

※1月20日(日) まで開催しています。ぜひ足をお運びください。

(情報部I)
posted by 香瓔会 at 20:02| 書道展

2019年01月06日

1月の「かな書展」情報(追記)

三回目になります教室展「ありがとうの書展」今日展示が終わり19日まで開催しますので、ご報告させていただきます。

●ありがとうの書展Vol.3
とき/ 平成31年1月6日(日)〜19日(土)
ところ/ 駒ヶ根市立博物館ロビー
〒399-4115
長野県駒ヶ根市上穂栄町23-1

image1.jpeg

(横前 萌香 記)
posted by 香瓔会 at 20:43| 書道展

2019年01月05日

第3回かなフォーラムin井の頭・書展

第3回かなフォーラムin井の頭・書展無事開幕いたしました。

とき 2019年1月4日(金)〜1月31日(木)
9:00〜17:00 土・日・祝日休み
ところ 三鷹井の頭郵便局
〒181-0001 三鷹市井の頭5-3-29
tel0422-43-8892

IMG_5521.JPG
IMG_5525.JPG

今回展は「かなフォーラム」で長年意欲的に「かな」を学んでいらっしゃる、井の頭在住の池田君子さんの作品を中心にジュニアの力作も展示しております。
池田さんは今は亡きご主人様への想いを自詠の言葉で表現されている作品が多く、心打たれます。
帯や着物をタペストリーのように仕立てた作品などもありその斬新なアイデアは一人娘のお嬢さんのお力添えとか。
遠方ですがお時間のある方は是非ご覧頂ければと思います。

IMG_5558.JPG
IMG_5559.JPG

出品者
原 奈緒美
池田 君子

眞田 生隆(小6)
眞田 幸隆(小6)
溝端 花媛(小4)
金山 瑞生(小4)
玉澤 奏空(小4)
石田 湊一郎(小3)
小出 謙道(小3)
小峰 眞子(小2)

(原 奈緒美 記)
posted by 香瓔会 at 16:27| 書道展

2019年01月03日

選抜香瓔130人展のご案内/2月の「かな書展」情報

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
DSC_0152.jpg

◆第37回 選抜香瓔130人展  テーマ『ながれ』
併催:第37回香瓔ジュニア会員展            (本館1F展示室)
   第33回全国ジュニア書道展特別賞作品展・授賞式  (本館1F展示室)

と き/平成31年1月25日(金)〜27日(日)
午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)
※会期中午後1時〜 理事長による作品解説をいたします

ところ/兵庫県立美術館原田の森ギャラリー
神戸市灘区原田通3−8−30 TEL:078-801-1591
http://hyogo-arts.or.jp/harada/

スキャン_2019010301.png

スキャン_2019010302.png

------------------------------------------------------------------------
2月の「かな書展」情報です。

◆榎倉香邨の書−ふるさと・小野展−
と き/平成31年2月9日(土)〜11日(祝・月)
ところ/小野市うるおい交流館エクラ
〒675−1366 小野市中島町72
http://www.eclat-hall.com/

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 16:42| 書道展

2018年12月09日

「第4回書道香瓔会新潟会員展」(地区主幹 堀田一逕)開催報告

・と き/平成30年12月7日(金)〜9日(日)
・ところ/新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ) 4階ギャラリー
DSC_0416.JPG
▲堀田一逕先生による列品講座@

DSC_0410.JPG
▲堀田一逕先生による列品講座A

DSC_0426.JPG
▲堀田一逕先生による列品講座B

DSC_0431.JPG
▲懇親会での初出品者挨拶

3年ごとに開催する新潟地区の会員展が4回目を迎え、39名中初出品者が11名おり、新潟地区の会員が着実に育っていることが感じられました。
会期中、新潟市内に例年より遅い初雪が降りましたが、会場内は色とりどりの作品で華やかな雰囲気に包まれました。

(新保尚子 記)
posted by 香瓔会 at 23:14| 書道展