2019年03月26日

2019下関かな書道研修会報告

日程:2019年3月23日(土)24日(日)
会場:下関勤労福祉会館

書香「入門・古筆に学ぶ」で関戸本古今集の解説をなさっている 伊地知紀子先生は、さくらの開花とともに下関に来られました。
IMG_3958.JPG

先生の研修は「小字の基礎から展開・応用」で、輪ゴムを使っての筆の持ち方から、(面の返し)(息つぎ)(リズム)(強調・沈み)(墨の出し方)等、美しいかなの要素を教えて頂きました。

IMG_3982.JPG
IMG_3988.JPG

その後、時間の許す限り机を回って、一人々に、ゆっくりと書いて見せて下さいました。

IMG_4017.JPG
IMG_4023.JPG
最後に集まって、個々にコメントを頂戴し、上達ぶりを褒めて下さり、皆さんは上機嫌で帰途につかれました。
又、休憩時の継ぎ紙・版木の料紙のお話は興味深いものでした。
先生には、大変感謝しております。

(松原 和子 記)
posted by 香瓔会 at 03:26| 書道教室・講座・研修

2019年03月25日

2019三河かな書道研修会報告

日程:2019年3月23日(土)24日(日)
会場:西尾市文化会館

201903chukyo1.jpg

“寒いな!”と講師西川先生をお迎えしての始まりでしたがお天気には恵まれ、充実した研修会となりました。

201903chukyo2.jpg
201903chukyo3.jpg

古筆にふれる(関戸本を中心に)と題し、基本の基本を学びたいと思いました。
筆をおろすこと・墨を摩ること・トントンと筆の腹を紙にしっかり当てることから研修会は始まりました。

201903chukyo4.jpg
201903chukyo5.jpeg

全員同じ筆・紙で、西川先生お手製の枠を使って、各々好きな所を臨書。
各々の個性ある作品が出来ました。

(大崎水愁 記)
posted by 香瓔会 at 16:59| 書道教室・講座・研修

2019年03月13日

2019東北地区研修会報告

日程:2019年3月9日(土)、10日(日)
会場:いわき新舞子ハイツ

お出かけの時は、お天気が崩れたことがないという丸山宏信先生を講師にお迎えし、前日までの雨と寒さはどこへやら。春らしい良いお天気に恵まれた研修会でした。
1552454452660.jpg
20190310_111011.jpg

『寸松庵色紙』を学ぶにあたり、先生が設定されたテーマは「豊かな線・明るい線・健康な線を引こう」。
基本的な筆の使い方や穂先の動きが良く見えるよう、受講生の席を何度も回ってくださいました。

20190310_130048.jpg
1552454479829.jpg
とても和やかで充実した時間を過ごすことができました。

(井戸川 保子 記)
posted by 香瓔会 at 15:08| 書道教室・講座・研修

第4回香瓔中京展&恵那かな書道展

中京地区は名古屋市、春日井市、小牧市、中津川市、恵那市で活動するグループです。

20190308_143809.jpg

今回第4回香瓔中京展と市川恵一社中の仲間と、中津川駅前のにぎわいプラザで展覧会を行いました。

20190310_100943.jpg

20人の合同作品扇面は会場を華やかにし、好評を得ました。

20190310_104755(0).jpg
20190310_184313.jpg

多くの方にご来場いただき、懐かしい人との再会もあり、出会いの場となった事に感謝しています。

posted by 香瓔会 at 13:48| 書道展

2019年03月06日

2019.4月の「かな書展」情報

梅が見頃の季節ですが、後を追うように咲く黄色の福寿草もとても綺麗です。

IMG_3408.JPG
(小林先生より)

4月の「かな書展」情報です。

◆第73回 日本書芸院四月展(一科審査員)
と き/平成31年4月9日(火)〜4月14日(日)
ところ/大阪市立美術館 地下展覧会室(天王寺公園内)

◆第73回 日本書芸院展(役員展)
と き/平成31年4月24日(水)〜4月28日(日)
ところ/大阪国際会議場3階 特設会場(大阪市)

◆第24回 香久会書展(主宰 久保田久子)
と き/平成31年4月9日(火)〜4月14日(火)
ところ/さわやかちば県民プラザ ギャラリー・鑑賞のプロムナード
〒277-0882 柏市柏の葉4−3−1

◆書 中川聖久の世界 ‐時‐
と き/平成31年4月30日(火)〜5月12日(日)
ところ/アートスペース余花庵
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475
201904nakagawa.jpg

IMG_3453.JPG
IMG_3454.JPG
紅白の梅(小林先生より)

(情報部I)
posted by 香瓔会 at 00:23| 書道展