2019年06月30日

関東地区日展研究会 開催報告

と き 2019年6月29日(土)
ところ 飯田橋家の光会館
講 師 小林章郎先生
    正橋白鵞先生

1561872238104.jpg

1561872241269.jpg

1561872239488.jpg

一日限りの研究会でしたが、実り多い内容でした。
行の作り方、紙や筆の選び方、そして作品制作までの心構えなどのアドバイスもあり、
受講生一同、心意気も新たにしたことと思います。


(原 奈緒美 記)
posted by 香瓔会 at 21:04| 書道教室・講座・研修

2019年06月29日

和み書道教室 作品展 開催報告

和み書道教室 作品展
令和元年6月20日(木)〜23日(日)
新潟市西新潟市民会館ギャラリーにて

IMG_8538.JPG

IMG_8469.JPG

IMG_8500.JPG

初めての社中展。普段のお稽古の内容をそのまま見ていただきたく、
漢字古典・かな古筆の臨書を和綴じ本にしたものや、
連面の練習作品を姫屏風に貼ったもの、集めていた絵葉書に俳句を書いたもの、
家に飾ることのできるお軸や額、公募展規格のものなど、37名で100点の展示となりました。

(小川和恵 記)
posted by 香瓔会 at 11:59| 書道展

2019年06月26日

「牧水と書と恋の歌」俵万智先生note

俵万智先生選歌、榎倉会長揮毫の「牧水の恋」の連載が書香2019-7月号から始まりました。
牧水に寄せる熱い思いの共演に、多くの方々から反響が寄せられています。

俵万智先生もご自身のnote「牧水と書と恋の歌」という連載を始められました。

榎倉先生を俵万智先生がどのような思いでみておられるか興味深く書かれています。

俵万智先生note
https://note.mu/tawaramachi/

(栖邨 記)
posted by 香瓔会 at 18:38| 日記

2019年06月21日

第30回道香社書作展 -うごく-(併催 ジュニア書展)

新元号「令和」が始まり、道香社展も30回の節目を迎えた今回は「うごく」をテーマに、会員それぞれが新たな気持ちで作品づくりに取り組みました。
本日(6/21)より23日まで、高松市美術館一般・企画展示室(2階)にて開催中です。

1561094252981.jpg
1561094271161.jpg
古を感じてみませんか。
多羅葉の葉に、文字を書き手紙を出す。という体験コーナーもあります。

1561094279397.jpg
1561094305446.jpg

※6月22日(土)午後1時から会員展会場にて、榎倉香邨会長の作品解説があります。
※6月23日(日)午前11時から、ジュニア展の会場にて作品批評があります。

天候不順のおりですが、少し落ち着いた時間を過ごして頂けたらと思います。

(矢野美櫻記)

posted by 香瓔会 at 16:43| 書道展