2021年05月15日

第75回日本書芸院展のVR(バーチャルリアリティ)会場での開催について(←5/27情報更新)

5月「かな書展」情報でお知らせしました第75回日本書芸院展の「役員展」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月22日(木)から会場の様子をVR(バーチャルリアリティ)で公開しています。
会場の臨場感を味わいながら、スマートフォンやパソコン等で鑑賞することができます。
http://www.nihonshogeiin.or.jp/top/75/index.html

また「五月展」は、無観客で開催し、同様にVR会場として、インターネット上に公開されることになりました(予定:5月下旬〜6月上旬)。
公開の準備が整い次第、日本書芸院のホームページで案内がありますので、お待ちください。
http://www.nihonshogeiin.or.jp/top/image/210512.pdf
↓↓↓
(5月27日(木)情報更新:五月展の公開が開始されました。以下のリンクから入室してください)
http://www.nihonshogeiin.or.jp/top/7502/index.html

◇役員展
 と き/4月21日(水)〜25日(日)
 ところ/大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 3階 特設会場
 ※魁星作家コーナー出品者:福井 淳哉

◇五月展(二科審査会員)
 と き/5月25日(火)〜30日(日)
 ところ/大阪市立美術館 地下展覧会室 (天王寺公園内)

(情報部S)
posted by 香瓔会 at 14:06| 書道展