2021年07月29日

【重要】行事中止について

香瓔会会員各位
行事中止について

全国で一日の新規コロナ感染者が1万人を超え、爆発的な感染拡大が心配される状況になっています。
他県を跨ぐ移動抑制が強く求められていますので、下記に予定していた行事を中止することに致します。

【中止】8月7日(土)・8日(日)
日展研究会および第1回選抜展研究会


【中止】9月5日(日)
日展選別会


※10月2日(土)・3日(日)の第2回選抜展研究会は実施の予定。
※11月6日(土)・7日(日)の香瓔セミナーも現在のところ行う予定です。

 
令和3年7月29日
書道香瓔会理事長 岩永栖邨 
posted by 香瓔会 at 22:24| 事務所・編集室

2021年07月21日

國分春泉さんがオンラインで福島県と書道文化を紹介します

東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて競技開催県や日本文化を、オンラインで世界に紹介しようという事業が日本財団ボランティアサポートセンターなどの企画で進んでいます。

本会同人の國分春泉さんが都市ボランティア「シティキャスト」として、7月30日、8月1日、7日の3回にわたり案内役を務め、福島県の復興を発信します。
國分さんは、國分さんの教室で書を学ぶ慶徳秀夫さんとともにズームミーティングを使って外国人に福島県とかな書道文化を紹介する事になっています。
國分さん新聞記事.jpg

この活動を紹介する全国版ニュース番組(サタデーステーション)が7月17日に放映され、その中で条幅を揮毫する國分さんの姿が紹介されました。

(栖邨)
posted by 香瓔会 at 09:19| 日記

2021年07月20日

「榎倉香邨の書―牧水の恋―」 記事掲載情報

2021年3月に開催された榎倉会長の個展「榎倉香邨の書ー牧水の恋ー」に関する美術雑誌等への掲載情報をまとめました。

◆『墨』2021年1・2月号(芸術新聞社)
「残したい未来へのことば」
http://www.gei-shin.co.jp/sumi/sumi268.html
01 墨.JPG

※「書道香瓔ニュース」
http://koyokai.sblo.jp/article/188177132.html
http://koyokai.sblo.jp/article/188258687.html(インタビュー動画)

◆『美術の窓』2021年1月号(生活の友社)
https://www.tomosha.com/book/b553878.html
02 美術の窓.JPG

◆『美術の杜』2021年4月号(美術の杜出版)
03 美術の杜.JPG

◆『新美術新聞』@2021年1月1・11日合併号 A2021年4月21日号(美術年鑑社)
http://www.art-annual.jp/news-paper/backnumber-pop/
04 新美術新聞@.JPG
△@2021年1月1・11日合併号

05 新美術新聞A.JPG
△A2021年4月21日号

◆『書道美術新聞』2021・3・20号(美術出版社)
http://kayahara.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1599
06 書道芸術新聞.JPG

(以上の写真掲載につきまして、各社の了解を得ております)

◆『神戸新聞』2021年3月24日
※「書道香瓔ニュース」
http://koyokai.sblo.jp/article/188283037.html

◆『読売新聞』2021年1月5日
※「書道香瓔ニュース」
http://koyokai.sblo.jp/article/188517422.html

(情報部 S)
posted by 香瓔会 at 17:16| 書道展

2021年07月16日

「かな帖に学ぶ」の動画付き連載が始まりました

榎倉会長が揮毫し、解説した手本集『かな帖』は、香瓔会のバイブルとも言えます。
https://www.koyokai.info/shuppan.html

『書香』8月号から「書作ガイダンス」で、「かな帖に学ぶ」の連載を開始しました。
「動画を使った教本を作りたい」という榎倉会長の想いがあり、榎倉会長の解説動画を作成し、動画付きでご覧いただける連載企画です。
ナビゲーター役は、岩永理事長です。
どうぞご期待ください。

なお、本動画は情報部が編集しているため、画像に乱れがある部分がございます。
何卒ご容赦とご理解をお願いいたします。

初回分のダイジェスト版動画を作成しましたので、ご紹介します(約1分)。
https://youtu.be/V0radfN9WcM
サムネイル - コピー.JPG

≪訂正≫
 ノーカット版(『書香』8月号掲載のQRコードにより視聴する動画)の冒頭の双鉤法と単鉤法の解説の場面で、テロップに誤字がありましたので訂正します。
(ダイジェスト版は訂正済です)
  (誤)筆菅 → (正)筆管
 謹んでお詫び申し上げます。

(情報部 S)
posted by 香瓔会 at 17:28| 事務所・編集室

2021年07月05日

大東文化大学青山杉雨賞受賞者書道展 開催報告

大東文化大学青山杉雨賞受賞者書道展が無事終了しました。
(6月29日〜7月4日 目黒区美術館区民ギャラリー)
IMG_20210703_125421.jpg

2010年に設けられた同賞は、大東文化大学元文学部教授の青山杉雨(さんう=本名文雄=)氏のご遺族から教育研究支援資金の寄付申し出を受けて制定されました。同学部書道学科、大学院文学研究科書道学専攻に在籍中に学内外の書活動において特に優秀と認められる者に授与されます。本展では十年間にわたる受賞者による作品と論文の展示をしました。
IMG_20210703_125849.jpg

香瓔会からは、福井淳哉、松本香優、石井恭子の三名が受賞し、出品いたしました。
IMG_20210703_131133.jpg

▼福井淳哉
IMG_20210703_131155.jpg

IMG_20210703_131116.jpg


▼松本香優
IMG_20210703_131405.jpg

IMG_20210703_130722.jpg
高浜虚子の句を大字仮名で力強く書き上げました。加えて、修士論文「近代上海における日中交流ー『鄭孝胥日記』を中心にー」も展示いたしました。(松本香優)


▼石井恭子
IMG_20210703_132150.jpg

IMG_20210703_132144.jpg
初めて挑戦する三段の横作品に展開をもたせられるよう工夫しました。軽やかでありながらも力強い線が出せるよう意識して制作しました。今後も古筆・古典から線質や字形を学び取り、自らの作品に活かせるようにしていきたいです。(石井恭子)


▼会場風景
IMG_20210703_125821.jpg

IMG_20210703_131636.jpg

IMG_20210703_132138.jpg


(松本香優 記)
posted by 香瓔会 at 01:00| 書道展

2021年07月02日

信貴山の御神酒奉納永久収蔵展で「令和芸術宝珠賞」を受賞しました

6月18日から20日まで奈良県の信貴山玉蔵院において、「御神酒奉納永久収蔵展」が開催され、奉納式典に出席してまいりました。
式典会場.jpg

聖徳太子1400年御遠忌記念として、美術の杜出版株式会社の主催により、奈良豊澤酒造の「豊祝」というお酒に、ラベルを貼り奉納するという行事です。
奉納者の数は118名で、書道界では当会の榎倉香邨先生、尾崎邑鵬先生、池田桂鳳先生のほか、絵画や文芸の先生のラベルもあり、日展理事長の奥田小由女先生も奉納されました。

9204.jpg
▲尾崎邑鵬先生の御神酒

9203.jpg
▲榎倉香邨先生の御神酒

そのような奉納者の中で、私の「月の雫」と揮毫したラベルが「令和芸術宝殊賞」を受賞しました。
名誉ある賞をいただき、大変興奮しております。

9202.jpg

9205.jpg

(村上 松月 記)
posted by 香瓔会 at 21:07| 日記