2021年03月24日

俵万智さんとつづる「榎倉香邨の書―牧水の恋―」神戸展(3/24初日)

美しい桜と青空のもと、榎倉先生の個展が始まりました。

S__37912586.jpg
本日(3/24)の新聞記事に掲載されました。

S__5758987.jpg
S__37920775.jpg
ソーシャルディスタンスで受付です。冊子を頂けます。

S__37912592.jpg
S__37912590.jpg
初日の会場風景。
事前にアルコール消毒して順番に感染対策に気配りしながら鑑賞されています。

神戸展の「作品解説動画」をYouTubeに配信しています。(解説:岩永栖邨先生)
香瓔会ホームページ「香邨の書」より
20210323_hyoshi(題名入).jpg
https://youtu.be/Hh1AIB7R56A
↑どうぞご覧下さい。

00:00​ オープニング
00:19​ 入口正面看板の説明
01:04​ メインの「牧水の恋」コーナー
01:30​ 作品「根本の春」解説
02:33​ 作品「ああ接吻」解説
03:05​ 作品「黒髪」(六曲屏風)解説
03:43​ 最新作品(図録「根本の春」作品群)の解説
04:41​ 俵万智先生コラボコーナーの解説
05:49​ 作品「山桜の歌」解説
06:27​ 小品コーナー
06:59​ 作品「あくがれ」「かなしみ」解説
07:29​ 作品「青い山」解説
07:49​ 作品「少女心」解説
08:56​ DVDコーナーへ
09:50​ 榎倉先生インタビュー
10:49​ 「牧水の恋」展(ご案内)
(10分55秒)

会期 令和3年3月24日(水)〜3月28日(日)
場所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F

(情報部I)
posted by 香瓔会 at 14:15| 書道展