2022年05月02日

2022山陰地区鳥取かな書道研修会報告

日 程:2022年4月23日(土)〜24日(日)
会 場:とりぎん文化会館(鳥取市)
講 師:藤井直子先生
助講師:木下美佐恵先生 伊吹京子
テーマ:1日目「読売書法展等の実習・添削」
    2日目「大字かなの基本(半切1/2)」

コロナの感染拡大で中止、延期になっていた研修会を、ようやく藤井直子先生をお迎えして開催することができました。

1日目は読売展作品等の実習・添削でした。
IMG_4365.jpg

作品の添削が一通り終わった後、席に入って細やかなご指導をいただきました。



2日目は 大字の基本(半切1/2)を午前中はテキストを基に俳句1句を書きました。
IMG_4399.jpg

用具・書く姿勢・用筆法等、順を追ってとてもわかり易くご指導いただきました。
IMG_4405.jpg


特に、書く時の姿勢(右肩の前・肘を上げ・脇を開いて・体重移動)の大切さについては終始ご指摘を受けました。

IMG_4408.jpg
何度も席を回って直接教えて下さった先生のパワーに圧倒され、参加者も熱心に学んでいました。

午後からは『書香』の半切あるいは午前中の延長で半切1/2を更に深めて書くことになりました。
初めに「美しい間」についてのお話をお聞きした後、作品の仕上げに取りかかり、最後に提出した作品一つ一つに講評をいただきました。
IMG_4423.jpg


改めて基本の大切さを実感した研修会となりました。


(伊吹京子 記)
posted by 香瓔会 at 10:38| 書道教室・講座・研修