2024年02月04日

書籍『38の書斎』のご紹介

本会理事長である岩永栖邨先生が、『38の書斎 書家が語る文化と墨縁』に掲載されましたので、ご紹介いたします。
https://www.gei-shin.co.jp/books/books-7025/

38の書斎.jpg

以下、芸術新聞社ホームページより引用↓
--------------------------------------------
昭和・平成と書のバトンを受け継いだ書家たちが、
令和のいま、未来につなぐ思いを語りかけます。

大東文化大学創立100周年(2023年)の記念事業として大東文化大学書道研究所と、創業75年を迎えた芸術新聞社の共同企画として刊行。日本を代表する書家たちの、これまでの道のり、書への気持ち、制作の苦悩や秘訣など、仕事場をたずねてうかがいました。
書斎でくつろぐ表情や、制作の臨場感に満ちた姿、さらには愛用の品々や草稿なども撮り下ろし。揮毫シーンのショートムービーも特別公開します。
--------------------------------------------
岩永先生の揮毫動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=Gb3TQf5iTPo

38名の先生方の書斎や揮毫シーンは圧巻です。
皆様ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:12| 日記

2024年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
R6岩永先生年賀状.jpg

今年も皆様の活動や情報を発信してまいります。
皆様のご支援賜りますようお願い申し上げます。

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 15:05| 日記

2023年12月25日

福井先生が産経新聞に一部寄稿されました

本会理事である福井淳哉先生が12月19日付の産経新聞の一部記事を寄稿されましたので、こちらでもご紹介いたします。

国の文化審議会が2026年の登録を目指す国連教育科学文化機構(ユネスコ)無形文化遺産の候補に「書道」を選定したという内容です。
産経新聞(ユネスコ).jpg


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 16:31| 日記

2023年08月29日

【榎倉先生作品展示】佐久市立近代美術館 開館40周年記念展覧会

長野県佐久市立近代美術館の開館40周年を記念した展覧会後期「油井一二コレクションから佐久市立近代美術館へ」にて、榎倉先生の作品が2点展示されるそうです。
https://www.city.saku.nagano.jp/museum/special-exhibitions/yuicolle2.html

と き/9月16日(土)〜11月5日(日)
休館日:9月19日(火)、25日(月)、10月2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)
開館時間:9:30〜17:00まで、9月16日(土)は12:00開館

ところ/佐久市立近代美術館 油井一二記念館
〒385-0011 長野県佐久市猿久保35番地5(駒場公園内)

A4_omote.jpg

A4_ura.jpg

お近くの方はぜひお出かけください。

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:03| 日記

2023年08月16日

モンゴル国に行ってきました(村上松月先生)

2023年5月18日〜19日に、新モンゴル学園と新モンゴル日馬富士学園において開催される「第一回国際芸術シンポジウムinウランバートル」と、20日〜22日までモンゴル国立近代美術館での日本人芸術家による「アートポスター展」が開催されるのに合わせ、モンゴル国に行ってまいりました。
23109.jpg

※新モンゴル日馬富士学園
元横綱の日馬富士公平氏が、新モンゴル学園との協力により母国モンゴルに2018年に設立した小中高一貫校(在校生数:約1,200人)。日本語のほか、日本の礼節や文化をカリキュラムに取り入れた教育を実践。

1)第一回国際芸術シンポジウム・イン・ウランバートル
本シンポジウムは文化庁の推進する「文化芸術による子供育成について」と「日本の色彩」をテーマにディスカッションされました。
モンゴル国内のカリキュラムでは、日本の書道、華道、日本画などが取り入れられています。このシンポジウムでは、モンゴルの次の世代を担う生徒と日本から参加した様々なジャンルの芸術家との交流が、日本芸術を生(なま)でふれあう最大の見せ場となりました。

日本から参加した絵画、写真、切り絵、押し花、工芸、フィンガーペインティング、華道、書道(漢字、かな、アート書道)等ジャンルごとに設けられた机で、2校あわせ1,500名以上の生徒たちと熱気あふれる交流をしました。私もたくさんの生徒たちの前で日本のかな書道をデモンストレーションしました。モンゴルの子供たちの目がキラキラ輝いていたのが印象的でした。
23120.jpg
▲交流風景

23104.jpg
▲新モンゴル日馬富士学園でのデモンストレーション

2)第1回国際芸術シンポジウムアートポスター展
モンゴルの草原をイメージし、深い緑色の全懐紙たてに芭蕉の句「草の葉を落つるより飛ぶ蛍かな」1句を書き、出品し、モンゴル国立近代美術館に展示されました。このポスターは国立近代美術館に永久保存されることになっています。
23103.jpg
▲ポスター展(自分の作品の前で)

3)特別晩餐会
シンポジウム2日目の19日夜、モンゴル国大統領官邸イフテンゲル迎賓館において祝賀セレモニー(特別晩餐会)が開かれ、駐モンゴル日本特命全権大使や大統領教育顧問、モンゴル教育学者、モンゴル国立近代美術館館長等の祝詞のあと、モンゴル民族音楽の演奏やモンゴルのトップアーティストの歌で盛大な晩餐会となり、素晴らしい思い出の夜となりました。
23098.jpg
▲迎賓館で押し花の先生と

23099.jpg
▲贈呈式典の場面

4)モンゴル訪問の所感
ウランバートル市へは、成田空港から所要時間5時間35分。
モンゴルは古代より遊牧民族文化が息づいて、ゲル(中国語で「パオ」)に暮らす生活が幾代にわたって続いており、その草原に浮かぶウランバートル市は高層ビルが軒を並べております。郊外に出ると、広々とした高原地帯は高い山もなく、その中にゲルが散在していました。気候は1年を通じ乾燥して寒く、私たち6日間の滞在中、3日間は雪が降ったり止んだりで、カイロが役立ちました。

食べ物は羊肉(マトン)が使われた料理が多く、「郷に入っては郷に従え」は私には通用せず、マトンの臭いに慣れず困りました。
宗教はチベット仏教で、その総本山ガンダン寺を参拝し、家族の健康を祈願しました。
23106.jpg
▲元横綱日馬富士関と

23108.jpg
▲ゲル訪問

5月20日に帰国。何といっても日本食のおいしさを思い知らされ、同時に、日本に生まれてよかったと単純でありますが、強く感じました。6日間を通じて有意義なモンゴルの旅でした。

(村上松月 記)
posted by 香瓔会 at 00:57| 日記

2023年08月08日

川本陽子先生が「熊本県芸術功労者」に選ばれました

当会参事の川本陽子先生が、第51回熊本県芸術功労者に選ばれました。
芸術活動で長年にわたり顕著な功績を残し、後進の育成に取り組む県内在住の個人に毎年贈られています。おめでとうございます。

川本先生.jpg
▲2023年8月8日(火)付 熊本日日新聞

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 23:39| 日記

2023年06月12日

中川聖久先生の活動が読売新聞に掲載されました

当会理事の中川聖久先生の活動が読売新聞(播磨・姫路版)に掲載されました。
高校の文化祭での展示も楽しみですね♪

1686297181885~2.jpg
▲令和5年6月9日付 読売新聞 播磨・姫路版

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 22:27| 日記

2023年05月23日

中川聖久先生の作品が姫路女学院中学・高校に貸与されました

当会理事の中川聖久先生が、書作品を姫路女学院中学・高校に貸与し、展示されることとなり、読売新聞に掲載されました。

作品は与謝野晶子の歌と加賀千代女の俳句の2作品です。
19448.jpg
▲令和5年5月23日付 読売新聞 播磨・姫路版

多くの生徒さんからかな書道の作品の魅力に触れていただけると良いですね。

(情報部 S)
posted by 香瓔会 at 12:03| 日記

2023年05月16日

第41回定例総会(令和5年度)/作品添削会

●と き  2023年5月14日(日)
作品添削会10:00〜14:00、総会14:00〜15:00
●ところ  兵庫県民会館

10時から14時の総会までお昼を挟みつつ、読売書法展等の作品添削会が開催されました。
全体の話.jpg

前日の定例研修会に引き続き、今回の添削会にも初参加の方がたくさんおられ、嬉しく思いました。
初参加1.jpg

理事長や総務の先生方を中心に時間いっぱい添削していただきましたが、
多くの方が参加され、全員分の添削が時間ギリギリで終了するほどの賑わいでした。
岩永先生HP.jpg

小林先生&廣田先生HP.jpg

中野先生HP.jpg

丸山先生HP.jpg

原先生.jpg

正橋先生HP.jpg

全体2.jpg

14時より、書道香瓔会第41回定例総会を行いました。
小林顧問の進行により、令和4年度事業・決算報告、令和5年度事業・予算審議等について審議し、全議案とも満場一致で可決承認され、定刻通り無事終了いたしました。
IMG_20230514_140100.jpg

IMG_20230514_140248.jpg


集合写真2023.jpg
▲第21期研究生と共に恒例の総会日の集合撮影です。


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:47| 日記

2022年10月25日

11月「かな書展」情報

「第9回日本美術展覧会(日展)」の書道部門の入選発表が行われ、いよいよ芸術の秋の本番を迎えました。
木々も秋らしく色づいています。
1541049934801.jpg

11月の「かな書展」情報をお知らせします。

◆第9回 日展
 と き/11月4日(金)〜27日(日)
     〇観覧時間 午前10時〜午後6時(入場は午後5時30分まで)
     〇休館日 毎週火曜日
 ところ/国立新美術館(東京都港区六本木)

 https://nitten.or.jp/


◆第38回 読売書法展
【中部展】
 と き/11月22日(火)〜27日(日)
 ところ/《第1会場》愛知県美術館ギャラリー(名古屋市東区)
     《第2会場》愛知県産業労働センター「ウインクあいち」(名古屋市中村区)

 https://yomiuri-shohokai.com/shohoten.html

(情報部 S)
posted by 香瓔会 at 14:49| 日記