2023年12月28日

原先生が芸術新聞社『墨』2024年1・2月号「変体がな」特集を担当されました

本日発売された、芸術新聞社発行の『墨』2024年1・2月号(286号)で初めて「変体がな」が特集として取り上げられました。
『墨』表紙.jpg

今回、本会総務理事である原奈緒美先生が「変体がな」特集を12ページ担当されています。
知ってるようで曖昧な「変体がな」について、基本的な考え方からその応用まで具体的に解説されています。
IMG_20231228_103543.jpg

購読だけでは分かりにくいことを直接、原先生に指導していただける特別1 Day Lessonのご案内もあります。

◆『墨』コラボ企画・特別1 Day Lessonのご案内
申込フォームのリンクはこちら

加えて変体がなの観点から榎倉香邨先生の作品の魅力に迫る特集と、Instagramで変体がなを広く紹介されている本会理事の伊地知紀子先生の特集ページも掲載されております。
IMG_20231228_103432.jpg

DSC_0282~3.jpg
ぜひ皆様『墨』2024年1・2月号(286号)をお手に取ってご覧くださいませ。

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 12:04| 書道教室・講座・研修

2023年10月25日

河島由弥先生の研究テーマが日本書道文化協会にて採択されました

本会会員の河島由弥先生の研究テーマが日本書道文化協会にて採択されました。

 日本書道文化協会では日本の伝統的な書道文化、書法の継承や普及、発展、書道教育等に寄与することを目的として、次代を担う40歳未満の若手の研究者、書家の育成を図るため「研究助成」を実施することになり、2023年4月から募集を開始しました。
 日本の伝統文化としての書道の継承と発展に関する各種観点からの研究で、7つのテーマに沿った研究計画書を本年6月から7月にかけて公募しました。
 厳正な審査の結果、本会会員の河島由弥氏の研究計画「日本文化としての「書き初め」の歴史と文化的背景に関する総合的研究」の採択が決定しました。研究助成金は各30万円です。
河島氏は、提出した研究計画書に沿って1年間、研究を進め論文を作成します。論文については、2024年の12月初旬発行予定の論集および日本書道協会ホームページに掲載される予定です。
参考:https://www.nihonshodobunka.jp/colum/202309062/


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:29| 書道教室・講座・研修

2023年10月06日

香瓔展 作品研究会(2023)・遺墨展搬入完了

10月6日(金)に兵庫県内の会場にて、第42回選抜書道香瓔130人展、パッション展の作品研究会が開催されました。

本会顧問小林先生、総務理事の先生方にご指導いただきました。
IMG_20231006_114426.jpg

IMG_20231006_133735.jpg

IMG_20231006_115028.jpg

添削のご指導いただいた総務の先生方、お手伝いいただきました先生方、ありがとうございました!
※展覧会は来年1月に例年通り神戸で開催を予定しております。
 詳細は後日ご案内いたします。


その頃、兵庫県立美術館では「榎倉香邨遺墨展」の搬入が行われました。
1696599751909.jpg

1696599751495.jpg

本会理事長岩永先生と副理事長牧野先生方を中心に進められました。
IMG_20231006_162546.jpg

いよいよ明日から開幕です。
IMG_20231006_162339.jpg

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。
http://koyokai.sblo.jp/article/190545684.html


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:47| 書道教室・講座・研修

2023年09月11日

日展選別会のご報告 

9月10日(日)に兵庫県内の会場にて、日展選別会が行われました。
講師:岩永栖邨先生、牧野聖雲先生、小林章郎先生、中野宣子先生

今年度の日展も最終段階。
講師の先生方には、一人ひとり丁寧に選別頂きました。
1694399654112.jpg

1694399652763.jpg

1694399657019.jpg
参加者の皆さんの中には「まだ書きます!」との意欲的な声もあり、更に熱心に個別指導いただきました。
きっと皆さんそれぞれに素敵な作品が仕上がることでしょう。
講師の先生方、本当にありがとうございました。

(藤井直子 記)
posted by 香瓔会 at 09:37| 書道教室・講座・研修

2023年08月06日

'23 香瓔セミナー報告

と き/2023年8月4日(金)・5日(土)
ところ/兵庫県民会館

毎年恒例であった夏期セミナーが香瓔セミナーと名称を変更した矢先、コロナ禍になってしまいましたが、4年ぶりに開催することができました。

今回から会場が兵庫県民会館に変わりましたが、1階ロビーには公益財団法人兵庫県芸術文化協会による「つながろうアート!」プロジェクトの榎倉会長の書も展示されています。
先生に見守られているような雰囲気の中、無事に開催することができました。
IMG_20230805_082739.jpg

IMG_20230805_082744.jpg

A〜Eの5つのコースに分かれ、北海道から沖縄まで全国から集まった100名超の参加者が学びました。

◆Aコース(帖)/講師:小林章郎先生、原 奈緒美先生
最初に各自書いてきた作品を机上に広げ皆で見回り、他人の作品から自分に足りないものを考えました。
その後、形式や美しい行など基本的なポイントを再度勉強しました。
二日目には作品仕上げをし、皆で投票し金・銀・銅賞を選出して品評会をしました。
最後、先生方の参考作品の抽選会も盛り上がりました!
IMG_20230804_133810.jpg

IMG_20230804_165309.jpg

IMG_20230805_133816.jpg

◆Bコース(臨書:一条摂政集)/講師:正橋白鵞先生、丸山宏信先生
基本的な線の練習、一条の魅力から他の古筆との比較、臨書から倣書の実習、作品づくりへの活かし方を学びました。
先生が使用されている資料や古筆の複製本なども見せていただき、濃い内容でした。
IMG_20230804_145934.jpg

IMG_20230805_101655.jpg

IMG_20230805_101618.jpg

◆Cコース(小字:扇面)/講師:中野宣子先生、西川華扇先生
現在『書香』研究作品課題(小字)にもなっている扇面の基本的な形式・ポイントを教えていただきました。
その後、3種類の形式の扇面の作品制作に取り組みました。
最後、先生方の参考作品の抽選会も盛り上がりました!
IMG_20230804_150411.jpg

IMG_20230805_103221.jpg

IMG_20230804_150439.jpg

◆Dコース(大字)/講師:牧野聖雲先生、廣田蓬邨先生
顔真卿の『祭姪文稿』から多様な運筆や字形等を学びました。
その後、大字仮名における書く姿勢、書き振り、用具・用材を見直し実習しました。
特に押印についても実演を交えながら丁寧に解説いただきました。
IMG_20230804_164621.jpg

IMG_20230805_112506.jpg

IMG_20230805_091724.jpg

◆Eコース(ジュニア指導)/講師:福井淳哉先生、藤井直子先生
長年、学習指導要領の編集に携わっている福井先生、ジュニア競書誌『かおり』でもたくさんの優秀な生徒さんを指導・輩出されている藤井先生より、毛筆の基本用筆を学び、指導方法を考えました。
二日目は手本の書き方、重要性やその役割について、JA共済書道コンクールの課題を題材とした手本作成の実習も行いました。アットホームな雰囲気の中、大変貴重なお話もたくさん伺うことができました。
IMG_20230805_104757.jpg

IMG_20230804_143137.jpg

IMG_20230804_143450.jpg

◆岩永栖邨先生による作品添削
二日間ずっと通しでたくさんの作品を添削いただきました。
ありがとうございました!!
IMG_20230804_141409.jpg

IMG_20230805_091400.jpg

4年ぶりのセミナーということもあり、各コースの会場からは熱気で溢れておりました。
全員で集まった閉講式では、受講者の充実感に満ちた表情から、大変有意義なセミナーであったことが伺えました。
IMG_20230805_143140.jpg

IMG_20230805_143244.jpg

岩永理事長を始め、最後まで熱心にご指導くださった各コースの講師の先生方、サポートしてくださったスタッフの先生方、ありがとうございました。
IMG_20230805_143337.jpg

来年の香瓔セミナーは8月3日(土)・4日(日)の開催予定です。
新しいコースも企画しておりますので、皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
また皆様にお会いできることを楽しみにしております!
集合写真.jpg

※各コースで選出された金・銀・銅賞の作品は、来年度の会報に掲載されます。
会員の皆様は楽しみにお待ちください。


(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:54| 書道教室・講座・研修

2023年07月16日

3地区研修会の報告 7/16福岡(博多)

本年度の「3地区研修会」最後、博多での研修会の様子をご紹介いたします。
---------------------------
日時:2023年7月16日(日)
会場:博多バスターミナル9Fホール
講師:岩永栖邨先生、廣田蓬邨先生

九州北部の豪雨も納まってホッとしましたが、折しも世界水泳の開催中で博多駅が混雑しました。
S__208633888.jpg

大字作品を岩永先生、小字作品を廣田先生にご指導いただきました。
研修時間を昨年より1時間長く延ばしたこともあり、ゆったりと丁寧にご指導いただきました。
S__208633893.jpg

S__208633890.jpg

お二人の先生方、ありがとうございました。

(金子京聖 記)
posted by 香瓔会 at 20:42| 書道教室・講座・研修

2023年07月02日

3地区研修会の報告 7/1・2兵庫(神戸)

本年度も「3地区研修会」として開催された神戸での研修会の様子をご紹介いたします。
---------------------------
日時:2023年7 月1日(土)2日(日)
会場:兵庫県学校厚生会館
講師:岩永栖邨先生、牧野聖雲先生、小林章郎先生、中野宣子先生、西川壽一先生

初日は全国的に大雨で影響ないか心配していましたが、多くの会員が参加し作品づくりについて学びました。
52009.jpg

講師の先生方には、一人ひとり丁寧に熱心に個別指導いただきました。
52005.jpg

52007.jpg

52006.jpg

S__17842206.jpg

S__17842207.jpg

業者販売にて素敵な紙等に出会って喜ばれる場面も。
S__17842209.jpg

今年は二日間でしたので、参加者が分散され、ゆったりとご指導頂くことができました。
皆さん沢山の刺激を受け、益々作品制作に意欲が湧いた様子でした。
講師の先生方連日ありがとうございました。

(藤井直子 記)
posted by 香瓔会 at 23:25| 書道教室・講座・研修

2023年06月25日

3地区研修会の報告 6/25東京(代々木)

本年度も「3地区研修会」として開催された東京(代々木)での研修会の様子をご紹介いたします。
----------------------------
日時:2023年6月25日(日)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
講師:原 奈緒美先生、正橋白鵞先生、丸山宏信先生
IMG_20230625_100415.jpg

初夏で朝から強い日差しの中、多くの方が参加されました。
IMG_20230625_100242.jpg

3名の総務の先生方には、朝から夕方の終了時間ギリギリまで、香瓔選抜展やパッション展、その他多くの作品をご指導いただきました。
IMG_20230625_140752.jpg

IMG_20230625_133707.jpg

IMG_20230625_132612.jpg

IMG_20230625_102815.jpg
最後に先生方には「皆の熱意が伝わる作品ばかりだった」、「長い目で見て原点である古筆に帰ろう」と総評いただきました。

今回からの添削方法の改善により、大変スムーズに進み、参加者一同大満足で終えることができました。
運営スタッフの先生方にも大変感謝しております。ありがとうございました。

(上田昌子 記)
posted by 香瓔会 at 22:54| 書道教室・講座・研修

2023年05月28日

2023新潟地区かな書道研修会報告

日 程:2023年5月28日(日)
会 場:新潟東映ホテル(新潟市)
講 師:福井淳哉先生
助講師:中村暢子先生
テーマ:「古筆の基本」
    
第25回を迎えた新潟地区研修会では、毎回サブテーマを設定しております。
今回のサブテーマは「『古筆って何?』 新たな学びの地区研修」でした。

今回は福井淳哉先生をお迎えし、古筆に全く触れたことがない初学者の方にも理解できる講座をご講義いただきました。

豊富な講演経験をお持ちの先生だけに、パワーポイントによる説明で、視覚に訴え、かつ、巧みな話術で受講者を引き込み、時間が経つのを忘れるほどのすばらしい内容でした。
講座の要所要所で部分臨書の実習を行い、ベテランの参加者にとっても、新たな気づきのある有意義な研修となりました。
2023新潟1.JPG

2023新潟2.JPG

2023新潟3.JPG
▲貴重な複製本を見せていただきました

研修終了後には、受講者が月例競書作品や公募展作品を持ち寄り、作品検討会を開催しました。
福井先生からはポイントを絞った端的な指導に加え添削も行っていただき、更には質問会にも的確なアドバイスを受け、皆さんとても晴れやかな顔で帰途につかれました。
2023新潟4.JPG

2023新潟5.JPG

1日研修でしたが、それ以上の実り多き時間でした。

(新保尚子 記)
posted by 香瓔会 at 23:29| 書道教室・講座・研修

2023年05月21日

2023 香瓔会 読売Zoom研修

コロナ禍を機に昨年から始まった読売Zoom研修は、今年は4回実施しました。
5月21日の最終回は、岩永栖邨先生と廣田蓬邨先生を講師に迎え、13名が参加しました。
2023読売Zoom研修_参加者.jpg

事前にウェブ上で作品写真を添付し申し込むと、全員の作品の資料と、個別に添削された資料がメールで届きます。
2023読売Zoom研修_資料.jpg

20時からZoomに接続し、先生や全国の仲間たちと画面を共有しながら、一人ひとり添削が行われました。
このようにタッチペンで朱が入ります。
0521 添削C.JPG

情報部Sも参加し、前回参加時(5月7日)の作品と比較し、添削いただきました。
直接の師匠以外の観点で指導いただくことができたほか、自宅にいながらにして全国の仲間と作品づくりについて考える時間を持つことができ、大変有意義でした。

今後開催されるオンラインでの研修には、私もぜひ参加したいと思っております。
皆様もぜひご参加くださいね。

(情報部 S)
posted by 香瓔会 at 23:59| 書道教室・講座・研修