2018年05月18日

2018「広島かな書道研修会」の開催報告

・日 時 平成30年4月21日(土)〜4月22日(日)
・場 所 中特会館(広島市中区幟町3-57)
・講 師 西川 壽一 先生

掲載写真DSCN4275.jpg
▲1日目は、「小字の基本」筆のくずし方、墨のすり方、筆の持ち方等を受講

掲載写真DSCN4292.jpg
▲2日目は、読売出品作品等の実習

研修会場では、西川先生の講義に皆、目を輝かせて受講し、基本の大切さを
あらためて再認識することができた有意義な研修となりました。


(山陽地区担当理事 桧垣伸子 記)
posted by 香瓔会 at 00:00| 書道教室・講座・研修

2018年05月17日

2018「福岡かな書道研修会」開催報告

4月21〔土〕〜4月22〔日〕福岡市中央区天神の都久志会館に於いて
原奈緒美先生にご講義をいただきました。

2018hukuoka_ken.jpg
IMG_2448.JPG

一日目は、読売展、地方展などの添削指導
二日目は、高野切1種の臨書から倣書へとひとつのコースで、お勉強しました。
倣書まで書く人は少ないだろうと思っていましたが、原先生の熱意とわかりやすいご講義のお陰で3対1の割合で倣書を清書した受講者が多かった事に驚きました。

IMG_2449.JPG
IMG_2451.JPG

皆さんが口を揃えて〔参加して良かった!〕と喜んでいました。

(九州北地区担当理事 金子京聖 記)
posted by 香瓔会 at 00:19| 書道教室・講座・研修

2018年05月16日

第38回定期総会(平成30年度)と「県勢高揚功労賞」ご受賞お祝い

●と き/2018年5月13日(日)11:00〜12:00
●ところ/シーパル須磨

書道香瓔会第38回定期総会を行いました。
小林議長の進行により、平成29年度事業・決算報告、平成30年度事業・予算審議等について審議し全議案とも満場一致で可決承認され定刻通り無事終了いたしました。

20180516153011.jpg

そしてこの度、榎倉先生は2018年兵庫県の功労者として最高の賞である「県勢高揚功労賞」をご受賞されました。おめでとうございます!

20180516152921.jpg

総会参加者全員でお祝いをしました。

IMG_20180513_114801.jpg

IMG_2438.JPG

これからも先生が元気にお過ごしされますよう門下生一同お祈りいたします。

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 21:00| 日記

『書香』第9回 研究作品 年間優秀者作品のご紹介 

競書誌『書香』誌上にて、かな部門五段、かな部門準同人、同人の方を対象にした研究作品小字コース・大字コースには、一人ひとりの創作意欲あふれる作品が出品されています。会長・理事長・総務の先生方に審査いただき、年間優秀者が決定いたしました。

その中で、再度提出いただいた作品をもとに榎倉先生が審査をし、大賞・準大賞・特選を決定し、顕彰されました。全ての作品が定例研修会の会場シーパル須磨にて展示されましたため、こちらにも掲示いたします。

<大字コース>
IMG_20180513_115233.jpg

IMG_20180513_115243.jpg

IMG_20180513_115250.jpg

IMG_20180513_115300.jpg

<小字コース>
IMG_20180513_114845.jpg

IMG_20180513_115031.jpg

IMG_20180513_115021.jpg

IMG_20180513_115114.jpg

IMG_20180513_114924.jpg

IMG_20180513_114950.jpg

IMG_20180513_115121.jpg

IMG_20180513_114945.jpg

IMG_20180513_115128.jpg

IMG_20180513_114916.jpg

IMG_20180513_115135.jpg

年間優秀者の皆さま、おめでとうございました!

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 20:00| 日記

2018年05月15日

香瓔会「第75回定例研修会」のご報告

●と き/2018年5月12日(土)
●ところ/シーパル須磨

20180516004733.jpg

今回の研修は書道草心会理事長である阪本千楸先生をお招きして「私の書作観」としてご講話いただいた後、実習に取り組みました。

IMG_20180512_135703.jpg

書をはじめるきっかけや、普段ご使用されている用具についても詳しくお話をうかがうことができました。

IMG_20180512_141036.jpg

IMG_20180512_135242.jpg

実際に全懐紙や半切、2×8尺等の紙に揮毫していただき、その姿勢や運筆リズムなど拝見することができて新鮮で貴重な経験となりました。

IMG_20180512_142410.jpg

IMG_20180512_154602.jpg

最後に半紙の実習に取り組み、研修を終了いたしました。

今までの研究会では漢字や篆刻の先生をお招きして勉強してきましたが、今回初めて同じ「かな」で香瓔会以外のかな書道に触れることができたのは大変刺激的な経験でした。
視野や可能性を広げるためにも有意義な研修会になったのではないでしょうか。

阪本先生、大変丁寧なご指導をいただき、ありがとうございました。

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 23:00| 書道教室・講座・研修

2018年05月14日

2018「高岡かな書道研修会」開催報告

日時  平成30年3月31日(土)〜4月1日(日)
場所  高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡5F)
講師  伊地知 紀子 先生

北陸A地区の地区研修会として 毎年、この時期に開催しています。
1日目(3/31)は、読売展作品等の実習
2日目(4/1)は、『書香』の研究課題小字コース( 半懐紙1/2二枚継ぎ作品を書く )
をテーマに、講師の伊地知紀子先生より小字の基本からわかりやすく丁寧に教えて頂きました。

image1.jpeg
▲ 64名の参加者が受講しました

image2.jpeg                 
▲ 講師:伊地知紀子先生

地元の正橋白鵞先生、吉田翠芳先生が助講師となり、熱心にご指導下さいました。
かなの基本の大切さを再確認すると共に、小字かなの作品作りの楽しさを味わうことができた研修会となりました。

(北陸A地区担当理事 大愛魚苑 記)
posted by 香瓔会 at 22:24| 書道教室・講座・研修

2018年05月01日

徳岡敬子遺墨展

4月30日
心地よいお天気。

20180430kanban2.jpg
toku_memory2.jpg

会長先生の列品講座があり、全国から60人の人が来てくださいました。

DSCF2378.JPG
DSCF2383.JPG
DSCF2386.JPG

徳岡先生の人柄まで偲べる会長の一言一言のコメントに
徳岡先生がここにいらっしゃるかのような錯覚になるほどのひとときでした。

20180430kanban.jpg

看板は榎倉会長が書いてくださったものです。
会長先生の徳岡先生への想いは私には計り知れないものがあると感じました。

IMG_2394.JPG

美術館の方々の細部にわたる気遣いで 会場外にまでお花を生けて下さり
どこまでも素敵な会場になりました。

toku_memory.jpg
▲徳岡先生とのおもひで写真

(吉田美和 記)

徳岡敬子遺墨展は、5月13日(日)まで(於:西脇市岡之山美術館アトリエ/展示作品27点)開催しております。
開催にあたって、榎倉会長はじめ、徳岡先生を慕う多くの先生方が準備に携わられ、在りし日の温かいお人柄が感じられます。
(情報部I)
posted by 香瓔会 at 14:51| 書道展

6月の「かな書展」情報

つつじが今を盛りと咲き乱れています。
1524401043148.jpg

6月の「かな書展」情報です。

◆第72回日本書芸院六月展(二科審査会員)
と き/平成30年6月26日(火)〜7月1日(日)
9:30〜17:00 入館は16:30まで
ところ/大阪市立美術館 地下展覧会室(天王寺公園内)
大阪市天王寺区茶臼山町1−82

20180501231006藤の花.jpg
▲小林先生より藤の花

(情報部U)
posted by 香瓔会 at 00:00| 書道展

2018年04月25日

書香「編集室」からのお知らせ

いつも書香をご購読していただきまして有難うございます。

5月号14頁「研究作品大字コース」課題歌4つ目に誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。

正しくは次の通りです。

<課題歌4つ目>
(誤)旅にして物戀(こほ)しきに山下の赤(あけ)のそほ船沖にごく見ゆ

(正)旅にして物戀(こほ)しきに山下の赤(あけ)のそほ船沖にこぐ見ゆ

(書香編集室より)
posted by 香瓔会 at 17:35| 事務所・編集室

2018年04月16日

第72回日本書芸院展

八重桜が美しい週。

IMG_2380.JPG

4/15、第72回日本書芸院展(三月審査会)授賞式が催されました。

IMG_2378.JPG

受賞の皆さまです。

IMG_2379.JPG

おめでとうございます!

香瓔会の先生方・お仲間との素敵な時間が伝わってきました。

(情報部I)
posted by 香瓔会 at 16:41| 書道展